私の思い まちづくり・経済・交通 総務・人事 議  会 教育・文化
福祉・医療 平和・交流 その他 総合メニュー

平和・交流

(No.326) 2010年10月18日 『平和行政への疑問』
(※追伸(中身のないオバマジョリティー))

(No.318) 2010年8月12日 『公平公正なコンペとは』
(※追伸1(独善的な平和宣言))
(※追伸2(子どもの安全対策))

(No.240) 2008年 4月8日 『明日の神話』
(※4月10日追加(イエロー・ジャーナリズムとは))

(No.239) 2008年 4月1日 『「平和文化センター職員の採用」に関する投書で感じたこと』

(No.238) 2008年 3月24日 『平和文化センター職員の採用について』

(No.237) 2008年 3月21日 『全米原爆展開催の意義』

(No.236) 2008年 3月14日 『卒業式と平和の心の継承』
(※追伸(道路特定財源))

(No.235) 2008年 3月12日 『NHK「ワシントンでの原爆展」のレポートで感じること』

(No.234) 2008年 2月29日 『原爆展開催とノーベル平和賞について』
(※3月5日追加(広島特支学校用地/滞納対策))

(No.232) 2008年 2月 1日 『平和の壁と明日の神話』

(No.229) 2008年 1月 8日 『広島市の財政事情(その1)』
(※追伸(G8下院議長サミット))

(No.223) 2007年11月 8日 『マイカー乗るまぁデー』
(※追伸(野中―野村対談))
(※11月27日追加(投書―市長の外国出張への不満))

(No.216) 2007年 8月 3日

『8月6日を前に』
(※8月10日追加(中国・海南島の視察))


(No.192) 2006年10月31日

『新球場建設について(Part2)』
(※11月4日追加1(市長の海外出張))
(※11月4日追加2(広島ドッグパーク))
(※11月7日追加3(人事評価))

(No.189) 2006年10月 1日 『イノシシ事件について』
(※追伸(平和への取り組み))

(No.188) 2006年 9月15日 『道の日について』
(※9月20日追加1(市長の海外出張))
(※9月21日追加2(川のうたコンサートと台風災害))
(※9月27日追加3(「川のうたコンサートと台風災害」の追伸))
(※9月27日追加4(何故、早稲田?))

(No.185) 2006年 8月10日 『今年の平和宣言が不評な理由』
(※追伸1(市長の海外出張とノーベル平和賞))
(※追伸2(式典参加者への配慮))

(No.183) 2006年 8月 4日 『新球場・アメリカとの比較』
(※追伸(今年の平和宣言))

(No.161) 2005年12月 1日 『平和大通りの平和の門について』
(※12月7日追加1(第三原爆特養ホームについて)
(※12月7日追加2(職員の教育について))
(※12月8日追加3(秋葉市長の本について))

(No.152) 2005年 6月24日

 

『8/5平和コンサートについて』
(追伸(新球場、収入役に係る市長の発言))
(※6月27日追加1(新球場建設世論調査)
(※6月27日追加2(新球場建設キャンペーン))
(※6月27日追加3(8/5平和コンサート))


(No.151) 2005年 6月 3日

 

『平和行政への疑問』
(参考)秋葉市政の否決・修正可決一覧


(No.150) 2005年 5月24日

 

『NPT会議での廿日市市長のスピーチ』


(No.145) 2005年 3月24日 『核に対する思いの違い』
 (追伸)天知る、地知る、我知る、人知る
 (※3月25日追加(卒業式に思う))

(No.144) 2005年 2月24日 『放影研の移転について』
 (※2月25日追加(被爆50周年・60周年記念事業の比較))

(No.140) 2005年 1月26日 『NPT再検討会議への出席について』
 (追伸1)バスケットボール世界選手権大会への負担について
 (追伸2)新球場建設について

(No. 87) 2003年12月11日 『タウンミーティングでの市長発言について』
 (その1)平和の訴えについて
 (その2)募金活動について
 (その3)貨物ヤード跡地利用について
 (その4)公共事業見直しについて

(No. 73) 2003年 9月29日 『9月議会で気になること』
 (その1)市長の退職金について
 (その2)JR白島新駅について
 (その3)ユニタール広島事務所に対する支援について
 (その4)職員数の推移について

(No. 66) 2003年 8月18日 『対アジア政策について』
 (追伸1)秘書給与疑惑について
 (追伸2)私の主張・ひとりの日本人として

(No. 64) 2003年 8月 8日 『平和宣言について』

(No. 63) 2003年 8月 5日 『8・6の思い』
 (追伸)広島市と長崎市の平和関連予算

(No. 61) 2003年 7月18日 『平和関連予算』
 (追伸)市政記者クラブ

(No. 60) 2003年 7月17日 『被爆60周年』
 (追伸1)広島・長崎講座
 (追伸2)公共事業見直し委員会

(No. 48) 2003年 4月30日 『原爆ドームの保存について』
 (追伸)政党機関紙の取扱いについて

(No. 47) 2003年 4月18日 『市長と局長との協約について』
 (追伸1)貨物ヤード跡地利用について
 (追伸2)三菱・JT広島工場閉鎖について
 (追加1)助役人事について
 (追加2)被爆体験証言者について

(No. 26) 2002年11月14日 『原爆ドーム基金について』
  (追伸)市長の給与支給額
 (追加)e−市役所について

(No. 24) 2002年10月21日 『経済交流について』
 (追伸)北朝鮮問題・都市再生法
 (追加)折鶴の保管・北朝鮮問題
 (追加)構造改革特区

(No. 23) 2002年10月 9日 『ボルゴグラードとの交流』
 (追伸)市長室改修と2台の専用車

(No. 21) 2002年10月 1日 『スポーツ振興について』
 (追伸)折り鶴の保管・市長の3年半の成果

(No. 17) 2002年8月 7日 『原爆ドームの保存』
 (追伸) 平和宣言