私の思い まちづくり・経済・交通 総務・人事 議  会 教育・文化
福祉・医療 平和・交流 その他 総合メニュー

(No.283)2009年11月26日

『フレンドリーコンサート』

今年も11月23日(祝)に観音中学校で『フレンドリーコンサート』が挙行されました。出場校は「観音中学校」や同じ中学校区の「南観音小学校」「観音小学校」などで、今年はインフルエンザの影響で「天満小学校」と「観音高等学校」が急きょ出場取りやめになり、少々残念な思いがしました。学級閉鎖になった生徒の皆さんが、一日も早く元気になられることを望むものです。

※ 画像をクリックすると別のウインドウでご覧になれます。

南観音小学校 南観音小学校

※ 画像をクリックすると別のウインドウでご覧になれます。

南観音小学校マーチングバンド 南観音小学校マーチングバンド

※ 画像をクリックすると別のウインドウでご覧になれます。

観音小学校 観音小学校

※ 画像をクリックすると別のウインドウでご覧になれます。

合同演奏 合同演奏

それでも、「天満地区和太鼓クラブ」―『手づくりポンポコ座』の元気いっぱいの演技と、「山陽高等学校和太鼓部」―『山陽太鼓「弾」』の活気あふれる太鼓の響きを味あわせてもらいました。『山陽太鼓「弾」』は来年、広島で一部開催されるAPECで参加国の歓迎の場でも演技されるようです。

※ 画像をクリックすると別のウインドウでご覧になれます。

天満地区和太鼓クラブ 天満地区和太鼓クラブ

※ 画像をクリックすると別のウインドウでご覧になれます。

山陽高等学校和太鼓部 山陽高等学校和太鼓部

それぞれの小学校も年末から年始にかけて全国大会など、一年の成果を発表する機会があるそうです。

「観音中学校吹奏楽部」は今年も朗読風ミュージカルを演技してくれました。吹奏楽部は夏のコンクールで昨年に続き「金賞」を貰ったそうです。秋の文化祭で演奏したミュージカル風『アラジン』では、はじめと終わりの語りを校長先生が生徒と一緒に演じ、この度の「フレンドリーコンサート」では教頭先生が演じられました。

※ 画像をクリックすると別のウインドウでご覧になれます。

観音中学校吹奏楽部 観音中学校吹奏楽部

舞台の袖で、頭にターバンを巻いた姿で台詞の練習をしている姿は生徒に溶け込んで、中学校教育の現場を支えておられる証でしょう。教職員の皆さんと一緒になって健全で活気ある中学校づくりを望むものです。

学校あげて小学校も中学校も地域に溶け込む努力をされており、その努力が地域の学童の健全育成につながり、「安心・安全」な街づくりにつながるものであります。関係の皆さまに感謝するものです。

観音中学校の校長先生の挨拶文の中に次のような言葉がありました。

運動部には日頃の練習の成果を発表する試合があるように、「観音中学校区で音楽を通して発表しあう会があっても良いのでは」という思いで、フレンドリーコンサートを持つようになりました。

音楽活動の発信地であり活動の舞台となっている学校の果たす役割が、どれだけ大きなものであるかということを、改めて実感し「それぞれの学校が頑張らねば」という思いで一杯です。

地域と一体となった学校が出来上がるよう先生方と一緒になって地域の指導者・行政・政治も努力する覚悟です。特色ある学校づくりを望むものです。