私の思い まちづくり・経済・交通 総務・人事 議  会 教育・文化
福祉・医療 平和・交流 その他 総合メニュー

(No.274)2009年11月6日

『オリンピック招致について(その1)』

平成21年10月5日の中国新聞・夕刊に「横浜開国博『赤字必至・誰が責任』―市長と副市長総括前に辞任」との見出しがありました。記事の内容を要約・抜粋して紹介します。

横浜港開港150年を記念したイベント「開国博Y150」が9月末に閉幕。有料入場者数は約124万人で目標の500万人に及ばず赤字必至の情勢だ。当初音頭を取った中田前市長は7月末に、担当の副市長は9月末に相次いで辞任。不振の押し付け合いが繰り広げられている。

横浜市が大半を出資する主催者の横浜開港150周年協会によると、収入見込みは約150億円。内訳は入場料45億円、企業協賛金20億円、市の補助金82億円。だが、8月末時点で入場料収入は24億円。協賛金は予定より多い23億円集まったが、差額は18億円で、年内まで続けるキャラクターグッズ販売の収益を差し引いても黒字は厳しい。

市長の中田氏は開催中の今年の7月に「横浜の150年事業は一段落した」として突然、辞職。辞任会見でも開国博の不振の責任について質問が飛んだが「内容や形式は協会や代理店がやっている」と『責任転嫁』に終始した。

協会の佐々木会長は閉幕後の会見で「開国博は市が考えたもの。われわれは運営だけ」と責任には触れず、赤字の可能性を問われると気色ばむ一幕もあった。決算は12月までに出すとしている。「赤字になった時に誰が補填するかが問題。決算時にまた押し付け合いをするのだろう」との懸念は消えない。

以上のような顛末ですが、今、広島で瞬間的な思いつきで「オリンピック広島開催」の記者会見をされた能天気な市長さんがおられます。実は、この市長さんも「広島アジア競技大会」での苦労と出費、その負担が今でも広島の財政の足かせになっているのをご存知のはずなのです。

オリンピックを本当に広島で開催できるのであればこの上ない喜びです。被爆地広島の復興を世界の人に見ていたたぎ、実際に触れて、感じてもらうことができるのはまさにこの広島であり、私たち被爆者から世界中に平和の喜びを発信し、その喜びをみんなで実感し、からだ全体で表現できる場が「オリンピック広島」なのでしょう。

しかし、現実はそんなに甘くはありません。前述の横浜博の後始末や、アジア大会の後始末ぐらいでは済まないのです。日刊現代に「そんなにオリンピックをやりたいのか?」「広島・長崎・五輪招致に重大疑問」の見出しの記事がありました。

両市長は「核兵器のない世界の実現祈念として、平和の祭典の五輪開催は意義がある」と意欲的だったが、オバマ大統領のノーベル平和賞の直後に『便乗商法』のようにいきなり出てきた話だけに違和感がある。オリンピック憲章は一国内の候補都市はひとつに絞るように定めており、共催計画が認められるかも不明。加えて東京と同様、2016年招致に失敗したシカゴのように避けて通れないのが「カネ」の問題だ。

広島は平成21年度当初予算で市債残高が9650億円(一般会計)にも達し、基金を75億円も取り崩した財政が逼迫している自治体です。法人税収は、実に前年度比2割減と過去2番目の落ち込みです。長崎市も市債残高が2300億円に上り、一般会計予算(1970億円)を上回る財政規模の都市なのです。

10月26日の中国新聞には「五輪招致寄付7億円の不足」の見出しで次のような記事がありました。

2016年夏季五輪招致を目指した東京都と招致委員会(NPO法人)は、招致活動費の一部に民間からの寄付金50億円を充てる予定だったが、7億円前後不足する見通しとなったことがわかった。下馬評が低かったことや不況の影響だが、都の幹部は「赤字となり、税金で穴埋めする事態は何とか避けたい」と気をもんでいる。

都によると、150億円の招致活動費のうち、都は100億円を支出。都の招致本部は公金の75億円で、招致委が公金の残り25億円と寄付金50億円で賄う計画だった。しかし寄付金は目標額に届かず43億円前後にとどまるという。

最近の広島市政は大きな、それも数多くのアドバルーンを派手に打ち上げられますが、ずいぶん前には市長は事あるたびに「『サーマル』をみつけて上昇気流に乗る」と口癖のように言っておられました。

今の広島は上昇気流を見つけることすら出来ずにいます。アドバルーンや気球なら、まだ空中に留まることもできますが、今の広島市政は真夏の打ち上げ花火の競演と同じで派手な言葉を発するだけで、瞬間的にでも市民の関心を引くだけでよく、それが市政だと勘違いをしているのが今の為政者ではないでしょうか。

「夢」はユメとしていつまでも持ち続けることが大切なのであり、口に出してしまったら「終わり」になるのがユメなのだ、という気がします。
   皆さんはどのように感じられますか。