(参考…秋葉市政で否決又は修正可決された議案一覧)

番号

年月・会議名

議案

番号

議案名

議決

結果

議決

年月日

否決・修正等の主な内容

14年2月

第1回定例会

63

助役選任の同意について

同意しないことに決定

14. 3.27

猪爪範子氏、高村義晴氏の助役選任に同意しない

14年6月

第2回定例会

76

助役選任の同意について

同意しないことに決定

14. 6.28

猪爪範子氏の助役選任に同意しない

15年2月

第1回定例会

25

広島市住民投票条例の制定について

修正可決

15. 3.19

議員・市長発議を削除(市民のみ)、住民投票の成立要件を投票総数2分の1以上(成立しない場合は開票しない)と定めること等に修正可決

69

助役の選任の同意について

同意しないことに決定

15. 3.19

猪爪範子氏の助役選任に同意しない

15年6月

第3回定例会

84

広島市ぽい捨て等の防止に関する条例の制定について

修正可決

15. 7. 4

罰則規定の施行時期を平成15111日→平成1611日に修正可決

15年12月

第6回定例会

130

広島市児童療育指導センター条例の一部改正について

修正可決

15.12.19

広島市児童療育指導センターの名称を「広島市こども療育センター」に改めることに伴い、分館の名称にも「こども」を付することに修正可決

131

広島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について

否 決

15.12.19

大幅な値上げではなく、市がもっとごみの減量化につながるシステムを確立するなどの、経営努力をすべき

132

広島市下水道条例の一部改正について

否 決

15.12.19

改定上げ幅が余りに大きく市民にとって負担増

133

広島市事務執行における公正の確保に関する条例の制定について

否 決

15.12.19

機が熟しておらず、内容も理解し難い。また、「不当な働き掛け」の定義も不明確

10

16年2月

第1回定例会

平成16年度広島市一般会計予算

修正可決

16. 3.26

公共事業見直し委員会、公営企業等あり方検討委員会、市政創造委員会の運営等に係る予算を削除し、相当額を予備費として増額することに修正可決

11

23

平成16年度広島市広島市立舟入・こども病院事業会計予算(倉本委員外11名から提出された修正案)

修正可決

16. 3.26

「広島市立舟入病院」→「広島市立舟入・こども病院」の名称変更部分について削除するよう修正可決

12

46

広島市舟入病院事業の設置等に関する条例の一部改正について(倉本委員外11名から提出された修正案)

修正可決

16. 3.26

13

50

広島市下水道条例の一部改正について

修正可決

16. 3.26

下水道使用料の基本料金の改定部分について、「700円」→「690円」に修正可決

14

16年6月

第2回定例会

67

平成16年度広島市一般会計補正予算(第1号)

(倉本議員外9名から提出された修正案)

修正可決

16. 6.22

補正予算案のうち、顧問の設置、都市経営推進調査、補助金の見直し及び広島高速道路の建設に係る予算を削除し、一般財源充当相当額は財政調整基金への積立金として増額することに修正可決

15

83

広島高速道路公社定款の変更に係る同意について

否 決

16. 6.22

広島高速道路の建設に係る予算が削除されたことに伴い否決

16

16年9月

第4回定例会

100

広島市事務執行における公正の確保に関する条例の制定について

否 決

16.10. 4

「不当な働き掛け」は任命権者を通して訴えることになるが、その公正性が担保できない、まずは不祥事を起こさない体制づくりが先決など

17

17年2月

第1回臨時会

129

広島市及び佐伯郡湯来町の廃置分合に伴う経過措置に関する協議について

撤 回

17. 2. 9

編入合併特例定数の適用期間を、次の一般選挙後の任期まで(6)から、残任期間(2)のみに変更したため

18

17年2月

第2回定例会

平成17年度広島市一般会計予算

(木山委員外8名から提出された修正案)

修正可決

17. 3.25

@保険給付費等を修正することとしているため繰出金を減額、A廃棄物処分手数料の改定額を減額、B折り鶴の保存・展示予算の削除、C平和記念資料館観覧料の無料化は現状どおり50円に修正、D家庭ごみ指定袋制度導入PR事業予算の削除、E平和大通りリニューアル事業のモデル地区基盤整備予算の削除、F消費生活センターの移転は認められず現行どおりの場合の所要経費に修正、G広島平和コンサート200585日分予算の削除を行い、これらの修正に伴い不要となる一般財源相当額について財政調整基金繰入金を減額することに修正可決

19

10

平成17年度広島市介護保険事業特別会計予算

(倉本委員外12名から提出された修正案)

修正可決

17. 3.25

大幅な保険料改定は、介護給付の適正化等により保険給付費の抑制を図ってから行うべきであり、保険給付費から10億円を減額することに修正可決

20

39

広島市介護保険条例の一部改正について

(倉本委員外12名から提出された修正案)

修正可決

17. 3.25

介護保険料の改定額を減額(引き上げ幅を983円から899円に圧縮(基準額))することに修正可決

21

43

広島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について

(倉本委員外13名から提出された修正案)

修正可決

17. 3.25

排出事業者の負担が非常に大きくなるため、廃棄物処分手数料の改定額を減額(改定率25%→17(運営原価回収率83%を前回と同じ77))することに修正可決

22

33

広島平和記念資料館条例の一部改正について

否 決

17. 3.25

現在の同館の観覧料は低額であり、被爆の実相を広く伝えることに支障はないことなどから無料化は認められない(現状どおり50円に修正)

23

35

広島市消費生活センター条例の一部改正について

否 決

17. 3.25

消費者行政の必要性が高まっている中で消費生活センターの移転は認められない(現行どおりの場合の所要経費に修正)

 

 

 

 

 

 

 

 

修正可決 12件

 

否  決 10件

撤  回  1件