私の思い まちづくり・経済・交通 総務・人事 議  会 教育・文化
福祉・医療 平和・交流 その他 総合メニュー
(No.49) 平成15年5月 1日 『新たな議員任期に向けて』

 5月2日から、新人議員13人、元議員1人を迎え、新たな任期が始まります。これから5月中旬に予定されている臨時会で、議会を運営していくための組織を形成し、新しい議会活動が始まります。
 市長は2月の市長選で市民の信任を得たと言われましたが、60人の議員もそれぞれ区民や地域の負託を受けて活動していくわけです。
 市長と議会は対立構図が続くかのようなマスコミ報道もありましたが、対立でもなく、馴れ合いでもなく、是々非々で臨んでいくことが市政の活性化に繋がり、ひいては市民のための市政が遂行できるのだと思います。住民投票条例がいい例です。きちんと事象をとらえて、その裏に潜むものを見抜き、事に応じて判断していく目を60人の議員全てが持てるよう願っています。
 全ては市民のためであり、広島市がよりよい方向に進むための努力を議員一人ひとりが行っていくことが負託に応える第一歩だと考えています。